つるみく
 淫蹂の号砲
淫蹂の号砲
販売価格9,680円(税抜価格8,800円)
対応OS WIN 7/8.1/10 動作環境 Core i3 1.2GHz以上 2048MB以上
容量 1050MB 受理番号 1900525D
ボイス あり アニメ なし
原画 桜島サロマ子
シナリオ まこっちゃ、チャック雅、タスク
声優 防風林カコ、猫野うさぎ、柊紗夜子、大宮若葉、野々村紗夜
商品概要
1945年――ヨーロッパ。
第二次世界大戦の末期である。

フルトの親衛隊情報部所属【ディルク=ベルンシュタイン】少佐は、日ごとに濃くなる敗戦色に内心苛立ちを募らせていた。

しかし同時に、この局面を覆す秘策を自身が持っている事に内心ほくそ笑んでもいた。

戦果を挙げれば親衛隊内での地位向上・影響力拡大は間違いない。
それどころかいずれはフルトの全権掌握も───。

───だがその目論見は、思わぬ形で失敗する。

完成間近の最終実験段階において装置は暴走、不可解な現象を引き起こしたのだ。

気づけば少佐率いる部隊は研究施設ごと、見覚えのない山中へと移動していた。

片腕とも呼べる研究者の口から、信じられない言葉が飛び出した。

『少佐───ここは恐らく、異世界だ』

半信半疑ながらもただちに周辺調査を行った結果、ここは童話のように奇妙な生物が徘徊し、魔法なる技術が存在し、人間たちはまるで中世のような鎧兜に身を包んで闊歩する世界だった───。
サンプル画像